ネバーランドに通う子どもたちの保護者のみなさんの声です。


仕事をしているとなかなか遊んであげることができないのですが、ネバーでは指導員も一緒になって遊んでくれるので子どもはすごく楽しんでいます。長期休みはプールやキャンプ、スキーなどに連れて行ってくれるのでたくさんの思い出も作れます!!おやつ作り、掃除などの当番もあり自主性が育つし、なにより子どものメンタルも気にしてくれて一緒に成長を見守ってもらえるので心強いです!

子ども達が自分でお弁当やおかしを作って販売し、その収益で卒所旅行へ行くなど、他ではなかなかできない貴重な体験ができます。長期休み中に私が入院になってしまった時は本当に助かりました。息子が充実した生活を送れているのはネバーのおかげです。

ネバーランドでは毎日手作りのおやつをみんなで食べています。夏は川遊びやキャンプ、サイクリングやお泊り会、冬は雪中運動会やスキーなど年間行事が盛り沢山あります。指導員の方が必ず一緒についており、安全面も確保されています。一緒に楽しい放課後を過ごしましょう!

子も親も成長できる場所です。学年の違う親とも交流できるので学校の分からないことも聞けます。今はコロナの影響でできませんが、年一回の公園で開催するバザーは楽しかったです。一番の魅力は盛り沢山の行事です。子供たちは飽きることなく毎日すごしています。そして、なんといっても親にとって助かるのがお弁当です。長期休みになると指導員や子供たちが作るのでお弁当不要!栄養満点のおいしいご飯を作ってくれます。運動会や学習発表会の振り替え休日にはバスに乗って遠出のおでかけもあります。親がしてあげられないことも経験できる場所です。

ネバーランドに子どもを通わせている中で一番良かったと思うことは、支援員が毎日必ずその日の子どもの様子を教えてくれることです。保護者とのコミュニケーションを大事にしてくれているのかなと感じています。小学校に入学するとなかなか先生とコミュニケーションを取る機会がなく、低学年のうちは家庭でうまく話ができないため学校での様子が分かりづらく、ネバーランドでの様子を知ることができて本当にありがたいです。
長期休みに1食300円で温かい手作りの昼食を提供してもらえるのも助かります。長期休みに毎日お弁当を作るとなると本当に大変だと思いますし、おやつも手作りで、親もなかなかそこまでしてあげられないので、とても助かっています。月々の会費は安価とは言えないかもしれませんが、ここまでしてもらえることを考えると入所して良かったです。

子どもたちが毎日活き活きと楽しくすごすために、支援員のみなさんが本当に色々なことを考えて、保護者と相談して工夫して運営してくださっています。コロナ禍になっても、保育はもちろん行事などできる限りのことを開催して、子どもたちのストレスも最低限に抑えてくれているように思います。
長期休みの予定表を配布される時は、何度見ても、「こんなとこまで連れて行ってくれるの!」「こんな楽しそうなことまでするの!」と驚くことばかりです。それらの行事の日は、子どもたちも大満足でクタクタになって家に帰ってきます。ネバーランドの仲間たちとそういった経験をすることで、小学生時代の思い出が沢山できることが、親としてもすごくうれしく思っています。